CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PR
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
下瞼重点メイクーーー♪ ―美的掲載記事から応用(^O^)―

もう1月も後半へ突入しておりますが、2013年に入って初めての投稿となります(^^ゞ。大変遅くなりましたが、みなさま、あけましておめでとうございます。

さて、早速ですが、本当に気の向くままにBlogを更新しているので、突然のポイントメイクに関する記事ですが、すみません。よかったら、参考にしてみて下さい。

今回は、いつもちょこちょこ参考にさせていただいているサイトの1つ、X Brandの美的の1/17投稿記事を見て、ちょっと自分なりに応用を加えて実践してみたところ、私的には大変気に入ったので、アップしてみようかと思いました。

参考にした投稿記事では、『おしゃれナチュラルさんの「抜け感メーク」4つの顔!』とあり、その内の2つ【下瞼重点メイク】と【赤みメイク】を足して、更に足しちゃったような、すでに「ナチュラルさん」ではなくなってしまったのですが、とにかく、アイメイク好きにはなかなか楽しい感じに仕上がりました♪

インスパイアの大元はこちら・・・


こーいうの、黄色人種の日本人、憧れますよね~~~~(^◇^)。

日本人でも、透き通るような美肌をお持ちのお若い色白さんなら、可愛らしくドーリーに仕上がると思うのですよ。。。しかし、私、純日本人、肌の色味も完全に黄色人種、しかも、トラブル肌でケアを怠っていた事もあり、当然の如く、色は濃い方でオークル寄り。。。(ToT)

でも、今回は諦めなかった!!!

手持ちのアイテム組み合わせたら、私のような肌色の人でも楽しめる、【下瞼重点&赤みメイク】に仕上がりました♪

使用アイテムはこちら・・・


左のパレットは・・・Addictionの2012年のクリスマスコフレです♪



右の丸いシャドウは、以前こちらの記事でもご紹介済みの【RMK・ダスティブライトアイズ】。そして、下のリッキドアイライナーは、【KATE・スーパーシャープライナーS】の限定色「RED」です。

やっぱりポイントとなるのは、Addictionかな(*^_^*)。
このクリスマスコフレ。。。

 淵僖譽奪箸鮴気靴持って、右上)
・・・Addictionの定番(?)らしきリップスティック型のクリームチークをパレットに入れた(濃い青みピンクのヤツ)、チークにもアイシャドウにも使えるクリーム
◆淵僖譽奪箸鮴気靴持って、左上)
・・・限定のピンクとゴールドと他にも色が混ざったまだらな色の、同じくチークにもシャドウにも使えるパウダー
(パレットを正しく持って、右下)
・・・通常でも取扱のある、ゴールドのパウダーアイシャドウ
ぁ淵僖譽奪箸鮴気靴持って、左下)
・・・ちょっとピンクのパウダーも混ざった、ライナーにもシャドウにも使える、黒のパウダー

という、色々組み合わせると面白そうなお品が詰まった、魅力的なパレットです(*^_^*)。



それでは、今回記事にしよう思い立った【下瞼重点&赤みメイク】の具体的な手順をご紹介しましょう!

まず、上瞼全体は、【RMK・ダスティブライトアイズ】で、ピンクのクリームシャドウをベースとしてのせます。そして、下瞼全体は、【Addiction】の,稜擦だ弔潺團鵐を大胆に塗布します。

私の化粧の手順ではアイライナーの定着を上げる為、ここでアイライナーを入れます。

まず、茶のペンシル(写真なし)で上瞼のインサイドと睫毛のきわを埋め、下瞼の目尻側3分の1にもペンシルで影を入れちゃいます。リキッドライナーは上瞼のみで、流行りのちょっとはね上げ気味に(^^♪

そして、上瞼を、【RMK・ダスティブライトアイズ】の茶で、きわと目尻を濃い目にブラシでグラデーションを入れます。また、下瞼のペンシルライナーを入れた辺りにも、この茶で影を落とします。

そして、ここからが私としては技あり!と思ったのですが、【Addiction】の△離粥璽襯匹虜ざったピンクを下瞼全体に入れる事により、赤みを強調しつつ、ゴールドで黄色人種にも更に馴染む赤になるのです♪

最後に、【Addiction】の、完全にゴールド!という色を、またまた今流行りの涙袋の辺りにちょちょんとのせると、これまたポイントになりつつ、黄色人種フレンドリーな感じに仕上がりました♪



どーでしょう!?!?

先にも書いた通り、すっかりナチュラルメイクからは遠のきましたが、色の濃さを上手に調節したり、ナチュラルに仕上げるように、ここからマイナスしていっても良いかと思っています(^^♪

| テクニック:ポイントメイク | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
★★Specil : 第3弾★★ 石けん&オイル選びの救世主現る!!!【ボディ編】

大変お久しぶりでございます<m(_ _)m>
そして、本日はChristmas当日☆、関東は気温は低めですが、風のない穏やかな日です(^^♪。皆さま、いかがお過ごしですか?素敵なChristmasをお過ごしください。

さて、今年度最後のBlogアップになろうかと思います。しかし、内容はとってもお勧め!

タイトルに書かせていただきましたが、
「石けん&オイル選びの救世主現る!!!」。。。

以前アップした★★Specil : 第2弾★★のボディ編でも、石けんとオイルをご紹介しましたが、特に石けんはそこでも書いた通り、「現在でもまだお試し中」だったんです。薬でもクリームでもなく、石けん。。。これが、私のような肌質の人間には、本当に難しい!直接痛んだ皮膚を治してくれる訳ではないのに、どれでもいい訳では決してない!かと言って、効果が分かりにくい!もー香りなんて二の次なんですよ(ToT)。皮膚の調子が良くなってくれなきゃ、意味がない!

とにかく、先日はとってもシンプルでお手頃で、とりあえず良好・・・という石けんをご紹介しましたが、実は!このBlogを読んで下さった、我が家の靴屋Shoe Republicのお客様で石けん作りが趣味だという心優しい男性のお客様が、こちらの手作り石けんを試してみては・・・とお一つ譲って下さったんですよーーーーー(TmT)。

本当に嬉し過ぎる!!!

それが、こちら。。。


もちろん、すぐに試しました!
そしたら、ビックリ!!!

実は★★Specil : 第2弾★★をアップ後、冬に近づくにつれ、やはり私の肌はまたも不調になっていたんです(ToT)。しかも、体調も関係したのか、特に問題ないと思われていた好物の『エビ』を食べて、なんだか身体にプツプツできてしまっていたんです(ToT)/~~~

それが、この石けんを一度使用しただけで、プツプツや掻いてしまった箇所の赤みが消え、もちろん、刺激もなく、ほど良い油分が残る、なんとも素晴らしい感触だったんです\(゜O\)(/O゜)/

すぐにお礼と一緒に、主成分を聞いてみました。貴重な石けんを譲って下さっただけでも嬉しいお話なのに、主成分どころかレシピを教えて下さり、Blogにもアップして構わないとご連絡下さいました。それが、↓ ↓ ↓ です。。。

**********************************************
分量は
マカダミアナッツオイル 400g
ココナッツオイル 50g
パームオイル 50g
精製水 190g
苛性ソーダ 61.2g

オイルの総量は500gで、比率でいうとマカダミアナッツオイルが80%、
ココナッツオイルが10%、パームオイルが10%です。
**********************************************

手作り石けん界では、基本的なレシピとおっしゃっていましたが、手作り石けんどころか石けん自体を身体をはって手当たり次第試すという原始的な方法に頼っている私には、本当に有難い情報です!

この内容を教えていただいてから、【マカダミアナッツオイル】の効能などチェックし、初めて「アンチエイジングにとっても効果があるオイル」で「肌への浸透性が最もよいオイル」である事を知りました。私の場合、【マカダミアナッツオイル】がとっても肌質に合っていたのかもしれません。

その後、【マカダミアナッツオイル】そのものを風呂上がりの身体に直接塗る方法も採用して、様子をみている所です。現在使用中の【マカダミアナッツオイル】は、↓ ↓ ↓ です。。。


マカダミアナッツオイル 天然100%
ナチュラルマッサージオイル(キャリアオイル)ボディオイルやベ...


頂いた石けんと一緒に、こちらのかなりお手頃価格の【マカダミアナッツオイル】を楽天さんで見つけ、試していますが、かなり良い状態に戻ってきています♪

そして更に、手作り石けんはなかなか始められないので、なくなってしまってからの為に、似た成分の市販の石けんも探して購入し、試しています。手作り石けんを譲って下さったお客様にも相談したところ、『デイリーディライト』さんで取扱いがあると教えて下さいました。しかし残念ながら、近場で見あたらない上、通販でも試しに一つ買うには送料を加えるとかなり高価になってしまいそうだった為、他を探し、こちら↓ ↓ ↓を見つけ、現在お試し中です。



また更に、昨日、別のレシピで作った手作り石けんを2種類ほど、Shoe Republicご来店の際にお持ち下さいました(ToT)!!!本当にありがとうございます!!!



という訳で、まだまだ石けんのお試しは続いているのですが、とりあえず、最初にいただいた手作り石けんから【マカダミアナッツオイル】が効果的と判明し、現在愛用中でございます!

後日、その後についてもレポートさせていただきますので、是非、参考にしてみて下さい!!!

では、主観的なBlogではありますが、閲覧いただき、本当にありがとうございます。少しでもお役に立ててればと思いながら、引き続き、身体をはって試していきたいと思いますので、2013年も是非ともよろしくお願いいたします<m(_ _)m>

2012年も残り少なくなりましたが、素敵な年末年始をお過ごし下さい♪
| ★★Special★★ | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
私的提案:今流行りのヌーディーメイクにさし色を!

私事ですが、基本、黒・グレー・茶・ベージュ・濃紺・白などのベーシックな色中心のコーディネートが好み!でも、『色』がとにかく好き♪

このBlogは趣味でやっておりますが、本業はShoe Republicというオーダー靴のお店のCIとしてデザインなどをやっております。デザインという職業柄という事もありますが、とにかく幼い頃から『色』が好き♪ 今回の写真で初登場のPantonのような色見本をボーっと眺めるだけでも幸せだし、化粧品の楽しさに目覚めてからは、化粧品の『色』と『質感』と、もー私の大好きな世界!!!

なのに、現在の流行りは「ヌーディーメイク」。。。まあ、茶系だって無限にあるし、肌のベース作りだって工夫で色々遊べる♪ でも、やっぱりこの微妙な『色』や『質感』の違いまで気付いてくれる人は少ないし、化粧の残念な点でもありますが、時間が経つと、最初ほどの『色』や『質感』の違いがキープできない。。。

という事で、不満を感じつつ、いろいろ思考錯誤をしながら、楽しんでおりました。

そして、つい先日、若い子向き過ぎるかな?と敬遠しつつ、以前からずっと気になっていた「マジョリカマジョルカのトリックオンライナー【赤】」をやっぱり購入し、今朝「ヌーディーメイク」を意識しつつ+αで、こちらのラインを細めに引いてみました。



そしたら、イイ感じ♪♪♪

これは、ちょっと手持ちの【赤】をお披露目し、「ヌーディーメイクにさし色」という感じでご紹介してみようと思い立ちました。

去年からメイクでも【赤】がクローズアップされており、引き続きいろいろ出ていますよね♪ 今年は特にファッションでも黒が大流行りなので【赤】のさし色は、取り入れ易く効果的です(^_-)-☆

ちなみに、こちらが私が現在使用中の【赤】アイテムです・・・


現役アイテムなので、すでにご紹介済みのものが多いですね(^^)。アイシャドウの赤は、イイのがあれば、今度増やしてもいいかな!?

今流行りの「ヌーディーメイク」では、「血色を1カ所に絞る」というのもポイントだそうなので、その辺りを念頭にいれつつ、ちょこっとさし色も加えると、「ヌーディーメイク」を更に楽しめますよ♪
| COLORS♪♪♪ | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
★★Specil : 第2弾★★ 2012年秋!(幼少期除く)私史上最高にお肌の調子が良い、良い、良い!!!【ボディ編】
本当に、びっくりするくらいに現在、調子がいいんです♪♫♪

「○○ちゃん(私の娘)のようにツルツル〜♪」と興奮して自分の腕を触りながら旦那に報告し、すぐ改めて娘の腕を触ってみると、「あっ、全然レベルが違った・・・(-_-;)」とガッカリもしましたが、アトピー持ちの私には夢のような最高な状態!!!

なので、あまり間を空けずに記事をアーーーーップ!





★ 左 「ボディ用石けん」


  【太陽油脂:パックスナチュロン クリームソープ】


幅広く、かなり、色々試しました!!!
現在でもまだお試し中ですが、こちらはお手頃だし
シンプル&安心成分で
泡立ちもいいし洗い上がりしっとりだし・・・
暫くこちらを愛用していこうかと思ってます♪
もちろん、5歳の娘と共用で問題なしです(^^)



★ 中央&右 「ボディケア・アイテム」


   〔分の補充・・・【ヴェレダ:カレンドラベビーオイル】


お買い物ルートはいろいろありますが、まとめ買いでないなら
楽天さんのこちら(【ヴェレダ】カレンドラ ベビーオイル 200ml)がお得かな〜・・・
とにかく、ボディについては顔と違って
失敗しても隠せるし用途を変えても惜しくないという事で
今まで本当にいろんな物を試してきました(*_*)
その中で現在この組み合わせが私には一番!!!
カレンドラオイルは例えばこちらに掲載されてる通り
抗菌作用や皮膚の修復作用があるんですね〜♪
かなり効果が実感できました!
これがダメならJurliqueさんの高価なの使ってみようかと
思ってましたが、ウェレダ優秀!十分効果ありです♪


  ◆/緤&油分の補充・・・【松山油脂:M mark 柚子ボディローション】


この商品!とってもお勧めです♪
私が松山油脂の製品の良さを知った、最初のアイテムです。
私ほどの乾燥肌でないノーマル肌や脂性肌の人には
カレンドラオイルを省いた、これ1本のケアでも
十分と思われる、とっても良質なローションです。
こちらもお子様にも使える安心成分です(^^)


ボディについては、基本の3点に絞ってご紹介しました。

これらは今まで色々な商品を試してきましたが、かなりのお勧めアイテムで、これから長く愛用していく事になりそうです。私のような肌質の方は、ある程度のカサつきやトラブルはほぼ諦めているかもしれません(私がそうでした(ToT))。でも、根気よく探し、上手にケアすれば、本当にトラブルを最小限に抑える事ができます。

是非、これらの商品も参考にしていただき、トラブル肌と上手に付き合っていきましょう!

| ★★Special★★ | 15:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
★★Specil : 第1弾★★ 2012年秋!(幼少期除く)私史上最高にお肌の調子が良い、良い、良い!!!【フェイス編】

という事で!

今回は、現時点の私愛用スキンケア・アイテムを一挙ご紹介〜〜〜♪♫♪

もちろん、これらが全て皆さんにもお勧め、という訳ではございません。私の肌質を再度簡単に振り返ると・・・


・ 大人になってから発症の、アトピー持ち
・ 超敏感肌
   (家事は、モデルでもないのに、殆どを布・薄いビニール&厚手ビニール手袋等の使い分けが必須)
・ 超乾燥肌
   (冬場は、夜ボディクリーム等を塗っても、朝再度補充が必要)


こんな大変面倒な肌質ですが、現在、本当に調子が良いです!ちょっと前、子供の運動会の片付けでビニールシートの担当になり、「顔に小さなポツポツがっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/」となりましたが、1回の温泉&常備の皮膚科薬を数日つけたら、最近調子が良い事もあり、すぐに回復♪ この回復の早さも今までにない感触ですし、な、な、なんと、生理中でも吹き出物一つできない調子の良さ!

これは、「私史上最高にお肌の調子が良い!」と特集を組んでもよいだろうと判断し、本日、Blogをアップする事にしました♪

是非、ご参照下さい(^^)




★ 左3点 「洗顔アイテム」


    撻咼侫Д好拭ГΔ詬遒楚絅レンジング アイメイクアップリムーバー】

@cosmeのポントメイクリムーバー・ランキングでも1位常連のこちら。
私のような肌の持ち主でも、問題なし!
プチプラ&良質で言うことなし。
すでに何本もリピートさせていただいてます(^^)


  ◆ 撻侫.鵐吋襦Д泪ぅ襯疋レンジングオイル】

こちらも、@cosme上位キープの殿堂入りアイテム。
浮気する気にならないですね(^m^)
安定してノープロブレム!プチプラ!言うことなし♪


   【プラチェ:ホワイトフォーム

こちらの商品は、以前ご紹介記事を書かせていただいたこちらをご覧下さい!
色々試してきましたが、これほどの価格&効果に
大喜びした商品はないですね。
絶大な信頼を置いております(*^_^*)
(※私はプラチェさんとは無関係の一般使用者です)



★ 右7点(化粧水のみ容器が別商品のものの為、詰替えも撮影) 「フェイスケア・アイテム」


   ”呂上がりすぐのブースターとして・・・【ランコム:ジェニフィック】

ランコム ジェニフィック 50ml 40%OFF

ランコム ジェニフィック 50ml 40%OFF
価格:8,190円(税込、送料別)

肌の弱い私が海外ブランド?しかも、プチプラじゃない・・・
実はこちら、ランコムさんのプレゼント企画で現品をいただきました♪
そうでもないと、私のような敏感肌では
どんなに評判が良くても、なかなか手を出せないんですよ(^^ゞ
肝心の使い心地・・・
お肌の調子がいい時は、私のような肌質でも大丈夫でした!
噂どうりの品で、浸透がとてもよく、私の場合は美白効果が見られたかな。
でも、調子悪い時は、やっぱり使用を停止しています(>_<)


  ◆‘韻犬ブースターとして・・・【太陽油脂:パックスナチュロン オイル】

実は、太陽油脂さんのパックスナチュロンのハンドクリームが
自分でも口コミというものをしたい!と思った最初の商品です。
その記事はこちらですが、その後、今でも薬よりも頼っているくらい愛用しています。
そして、こちらのナチュロンオイルも、@cosmeの口コミを参考に
実際に使用して、低価格なのに良質なオイルを実感して使い続けています。
これはお子様をお持ちの方々に特にお勧めの『ブースター』ですね。
ジェニフィックなどの水性の液体だけでは、実際、
風呂上がりに子供の世話をしてる間に乾燥が進んでしまいます・・・。
だから、「オイル」でブースターなんですね〜(^^)いいですよ♪


   化粧水・・・【松山油脂:M mark 肌をうるおす保湿浸透水】

これも、すでにご紹介記事を書かせていただているので、こちらをご覧下さい!
なんか使用感が私好みなので、ご紹介の通り、使い続けています(^^)
サラサラすぎず、かといって、ねっとり化粧水などによくある
なんか膜はったような変な後味もなく・・・とにかく、ほどよい♡


  ぁ“容液代わりのオールインワン・・・【Pure Design:ピュアエクセレントゲルクリームモイスチャーS】

ごめんなさい、M markの美容液は現在使用していません(^^ゞ
何度かリピートしましたが、ちょっと物足りなかったかな〜。
問題ないのですが、効果の割には少量で割高感が・・・
ということで、その後、「オールインワン」は「リンスインシャンプー」のようで
敬遠していたのですが、美容液代わりに使用する方法を思い立ち、
色々調べて、お試し使用後購入に至りました。
すっごい量なので、当分持ちそう(^^)良質です!


  ァ.リーム・・・【松山油脂:M mark 肌をうるおす保湿クリーム】

クリームはそのままM markさん、使用しています!ご紹介記事はこちら
本当に松山油脂さんの商品はシンプルでいいです!
今の私のように、基礎化粧品をライン使いしない人には
特に利用しやすいんじゃないでしょうか?
スキンケア最後の蓋をする役目としても十分で、使用感もGood!


  Α 椄舛糧容液・・・【ファンケル:ポアエッセンス】

ファンケル (FANCL) ポア エッセンス 8g

ファンケル (FANCL) ポア エッセンス 8g
価格:1,210円(税込、送料別)

こちらもご紹介済みですね、こちらをご参照下さい。
まだ1本使い切っていませんが、またリピートするつもりです(^^)


  А_従兪阿糧容液+下地・・・【シャンソン化粧品:プロテクションベース】

私の利用しているエステ「シャンソン化粧品」さんのスキンケア製品の中で
唯一使い続けている商品です。
エステのオーナーさんのお話では、
資生堂より古い日本の化粧品会社登録第一号という老舗だそうで、
とにかく天然成分にこだわっているそうです。
実際、どの化粧品も私の肌でも合わない事はないです。
こちらは、後から塗る化粧品成分やホコリなどから皮膚を守る役目の下地で、
美容液成分も入っているので、お守りのような気持ちで使ってます(^^)



★ 下2点 「+αで使用の美容液」


   ,靴澆篆瓩出物ができてしまった時・・・【ロート製薬:メラノCC薬用しみ集中対策液】

ビタミンC配合化粧品はお高いものが多いですが、
こちらはドラッグストアでお手頃価格で購入でき、効果もなかなかです(^^)


  ◆,肌の栄養ドリンク・・・【ハイム化粧品:ナチュラル100 クレヴァージェル】

以前、美容液としてずっと使っていましたが、
『ブースター』から『クリーム』の基本ラインで十分にお肌の調子がいいので
こちらは『栄養ドリンク』扱いにしています(^^)
水を一切使っていない、はちみつのような美容液で
お気に入りです♪


ふーーーーーっ、長い事、お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。

本当は、ボディケアの方の★★Special★★も予定していたのですが、長くなりましたので、また次回ご紹介致します(^^)。

| ★★Special★★ | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
L'Oreal & REVLON 【プチプラ良品】 : 困った時の選択肢♪

またまた久々の投稿となりましたが、9月に【REVLON】より『ジャストビトゥン キサブル バーム ステイン』という新商品が出て、私の購入予定リストのトップに躍り出た為、記事を書いてみる事にしました。



タイトルにした通り、私にとって【L'Oreal】と【REVLON】は、困った時の神頼み的な『プチプラ良品』の位置づけにしています(^O^)

皆さんご存じかと思いますが、ちょっと復習・・・

【L'Oreal】は、フランス本社の世界最大の化粧品会社です。グループ内には、ランコム、ヘレナ・ルビンシュタイン、YSL、アルマーニ、シュウウエムラ、キールズなどの有名高級ブランドを含み、メイベリン、ボディショップなども傘下に収まっています。一方の【REVLON】は、アメリカの代表的な大手化粧品会社です。

【L'Oreal】製品も【REVLON】製品も、いろいろ使ってきましたが、特にこの2社の魅力に惹かれるきっかけとなったのが、【L'Oreal】については以前の記事でもちょっとご紹介した『Studio Secrets』シリーズ、そして、【REVLON】については『PhotoReady』シリーズという、なんとも魅力的なネーミング商品のラインナップに出逢ってからです(^^ゞ

『Studio Secrets』は日本でシリーズ発売されていませんが、以前使用した『STUDIO SECRETS Smoothing Resurfacing Primer』は代替品で良い物が見つからなかったら個人輸入しようかと思ったくらいですし、他の【L'Oreal】製品についてもお手頃価格で良品が揃っていると思います。

また、、【REVLON】の『PhotoReady』シリーズは、ファンデーション選びに苦戦していた時にとりあえずで購入した割になかなか良く、@cosmeでも2010年のベストファンデーション部門で3位にランクインしていたようです。

ネーミングから入るというのもなんですが、結構重要なポイントで、実際使ってみても悪くないなら、なんとなくマークしてしまう微妙な女性心理を突いていると思います(^^♪

現在使用している【REVLON】の商品では、『カラーバーストリップバター』がお気に入り♪




リップについては、私の中では「落ちてしまって当たり前」という前提と「もともとの唇の色の影響大」という避けがたい現実が頭にあるので、ことさら『プチプラ良品』で済ませたいアイテムです。

また、私の好みとして、アイメイクに重点を置いているという事もありますが、リップはばっちりくっきり色をのせるというより、ほんのりグラデーションを利用して色味をつけ、グロスでみずみずしさと輝きを加えるというつけ方が好きなので、この『カラーバーストリップバター』のようなリップクリームと口紅の中間のような商品は、とっても利用しやすいです。

そして、冒頭でご紹介した、今欲しい物リストのトップを飾る『ジャストビトゥン キサブル バーム ステイン』は、こちらの記事を見て、「リップクリーム + リップペンシル」というこれまた使い勝手の良さそうな新商品との事でチェックした次第です(^^)

今日あたり、どこかのお店で【REVLON】コーナー、チェックしようかなっ♪
| Item:その他 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年秋メイクに向けて、Information & ポイントメイクTips♪
あまりにご無沙汰で、夏のスキンケア等について語るには時期が遅くなり過ぎてしまったので、2012年秋メイクについてのちょっとした情報と一緒に、ポイントメイクのTipsを書いてみようと思います!

ちょっと背景をご説明・・・

この夏、キャンプに長野県へ行きました。我が家では、キャンプや温泉など、まったりした時間を過ごす際に欠かせないのが、各々の趣味の雑誌です。

今回私は、Blog開始直後にご紹介した【可能力メイク】の著者千吉良恵子さんの「NO Rule Make-Up」の特集に興味を惹かれ、『MAQUIA 9月号』を購入。

そして、長野県でも食材の調達には長野市街へ簡単に出向けるキャンプ場にいた為、地元で近所にない百貨店の化粧品売り場も覗こうと、事前に「ながの東急百貨店」の【RMK】もチェック済みでキャンプに臨みました(^m^)。

この雑誌と新アイテム【RMK・ダスティブライトアイズ】・・・またまたポイントメイクの楽しさに火をつけてくれました!!!


私はピンク系を下まぶたにはよく使っていたのですが、全6種類のうち、上まぶたでもあまりピンクが主張しすぎず甘くなりすぎない、写真の#05を購入してみました。

で、この本とこの【RMK・ダスティブライトアイズ】で、なぜポイントメイクの楽しさ再発見かというと、本当にNo Ruleで楽しめば良いのだーっ!と関心したからです。

今回RMKで購入には至りませんでしたが、#02(濃いグリーンのクリームシャドウの上に、キラキラグレイのパウダーシャドウ)とか#03(ネイビーのクリームシャドウの上に、キラキラベージュのシャドウ)なんかは、私の超好み♪

今まで、クリームシャドウは淡い色でアイシャドウの下地として、発色やフィット感を上げるか、ゴールドやシルバーでキラキラを仕込むのを主な使用方法にしていたのですが、濃いクリームシャドウを『締め』や『影』の為でなく『色味の調整の為の下地』として使うというコンセプトに、ただただ感服致しました!!!

前述の#02や#03の組み合わせは、超好みという事もあり、手持ちアイテムでやってみて納得いかなかったら後日購入のつもりで、テスターで思う存分試してきました(^^♪

そして、今回購入してきた#05は・・・


こんな感じです(^^)。ピンクがほんのりながらベースとして良いお仕事してくれるし、パウダーのキラキラブラウンも絶妙!とっても使い勝手もいいです。RMKさんには申し訳ありませんが、良さが十分分かったので、次回の購入はちょっとお得感のある通販かな(^^ゞ


↑ は、楽天さんの#02へのリンクですが、全色の画像をお借りできたので掲載しました。楽天さんで【ダスティブライトアイズ】を検索すれば、沢山取り扱われているショップが出てきます。

そして今回参照した、『MAQUIA 9月号』には別冊で2012年秋の新作コスメ879点を紹介している小冊子もついていました。

いや〜、毎シーズン、見てるだけでもウキウキしちゃいますよね〜(*^_^*)。今年の傾向、いろいろな所でも特集されてますが、特にどのブランドでも強く感じ取れたのは【カーキ】と【猫目】かな。【赤】は以前からフィーチャーされてますし・・・。ま、【カーキ】だって、秋のベーシックな色ですけどね。

こういうのを見たり聞いたりすると、秋の新色何か入手しようかなって思いますが、私の場合、【カーキ】系は結構持っているので、No Ruleを念頭に、手持ちアイテムを組み合わせて今年っぽい【カーキ】が演出できないか、最近いろいろ試していました。

ちなみに、現役使用アイテムの中の【カーキ】シャドウがこちら・・・


ちょっと微妙な違いが分かりずらい物もありますが、クリームもパウダーもありました。

色々試した結果!結構これでもいけます!

ポイント!パウダーの【カーキ】使う前には、ベースにゴールド系のクリームシャドウを仕込む( 一一)☆。これで今秋の新作パレットの雰囲気に近づけます(^^)

ポイント!服装等に合わせて、【キラキラ黒】or【キラキラ茶】or【キラキラグレー】を締め色にする( 一一)☆。これでかなり今風な仕上がりになります(^^)

応用!【ダスティブライトアイズ】の組み合わせを参考に、クリームの【カーキ】をベースに、透明感のある【キラキラグレー】や【キラキラベージュ】等を重ねる( 一一)☆。相性にもよりますが、ちょっと違った【カーキ】が楽しめます(^^)

ま、どんなメイクをするにしても、自分の雰囲気や顔の個性に合わせて色を重ねる必要があるのは、言うまでもありません。

参考として、私の場合ですが、メガネをしているので、アイメイクはちょっと濃かったかな〜って時でも、メガネをしてしまうと不思議と中和されます(笑)。メガネの人は、ライン等を濃くしてOK、みたいなTipsも読んだ事があります。また、メガネの鼻の部分の部品がある事もあり、目の縦のグラデはもちろんですが、横のグラデを特に強調するようにしています(^^)

ポイントメイクのTipsは、書き出すとキリがありませんので、本日はこの辺で・・・(^m^)

| テクニック:ポイントメイク | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アトピー性皮膚炎再考察と情報
すっかり投稿の間が空いてしまい、大変申し訳ございません・・・・
しかし!全くcosmeに関して、情報収集したりトライアルをしていなかった訳ではないのです。

『夏』は健康な肌の方々にとっても過酷な時期なのですから、アトピーや敏感肌の人達にとっては、まー大変なんですよ(-_-;)

今年の私も類に洩れず、昔よりは良いものの、顔ほどケアの行き届かない身体は暑さと汗の刺激にやられ、新しい対策を追い求めておりました。お陰さまで、新たに良い商品やケア方法に出会えた事、1週間ほど夏休みを十分避暑地で毎日温泉に入りながらストレスを取り除けた事で、現在だいぶよくなってきています。

そこで、Blog再開!と記事を書こうかと思いましたが、cosmeについては世の中すでに秋冬の話題(@_@;)

遅くなりつつも今年の夏お世話になった品々のご紹介をしようかと思いましたが、その前に、「本当にこれらの商品が他のアトピーや敏感肌の人達に有効な情報になれるのか・・・」「誤ったスキンケア方法を推してはいないか・・・」とふと立ち止まりたくなり、アトピー性皮膚炎とスキンケアについて、改めてネット上の情報を読み漁ってみました。

以前にも書きましたが、ネット上にはアトピー商法なるものがわんさかありますし、医療機関でさえもなかなか完全に信用できる情報に出合えません。私の状況はだいぶ改善してますが、アトピーでお悩みの方々の気持ちは痛いほどよく分かります。


そこで、今回私がこれは記事にしよう!と思ったサイトが2つほどありましたので、ご紹介します!


まず1つ目は、かなり踏み込んだ記事が多く、医療従事者向けと思える内容が多いのですが、とても好感が持てたので、アトピーに特にお悩みの方は是非参照してみて下さい。

様々な情報がBlog形式で掲載されているので、読みたい内容がはっきりしていない場合は閲覧しにくいかと思われましたので、Blog運営者の【moto-tclinicさん】ご自身の『治療方針について』言及されているページをリンク致します。
http://blog.m3.com/steroidwithdrawal/20111107/1


2つ目は、以前私が思うところの【アトピー性皮膚炎とのつきあい方】をアップしましたが、その内容と近い考え方で更に専門の方々のネットワークにより運営されている【アトピー・ネットワーク・リボーン】というサイト上に紹介されていた『上手なスキンケア』というコラムのページをリンクします。
http://www.big.or.jp/~reborn/care.html

こちらも、他のアトピー商法の団体運営サイトよりずっと好感が持て、次に悪化した際は、是非こちらの提携機関を参照してみようと思いました。


是非、参考にしてみて下さい!
| アトピー諸々 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Chasty:【オイルオフスポンジ】 : 便利&ECO!
ここ数日は涼しかったですが、今年もやっぱり暑い・・・(^^;;)

日々の化粧が楽しくてしかたのない私でも、暑いし崩れやすいしで、今はやりの引き算メイクと崩れても目立ちにくい肌質作りを心がけながら、こんな時期に紹介できる話題を・・・とBlog更新がなかなか出来ずにいました。スミマセンm(_ _)m。

そこで、夏の話題として、まずはアイテムを一つご紹介♪


見たことあります?

こちらは、スポンジでできた繰り返し使用可能な【オイルオフ(油取り)スポンジ】です!私がこちらを知ったのは、またまた@cosmeさん(^^ゞ。

@cosmeをよくご存じの方は知っているかもしれませんが、『@cosmeメンバーのポーチ見せて♪』というコーナーがあります。こちらをよく覗いていた頃、数名の方のポーチに入っていたハート型の【オイルオフスポンジ】!これで、このような商品がある事を知りました。

年中乾燥肌の私は【あぶらとり紙】を持ち運ぶ事も殆どないのですぐに購入に至らなかったのですが、「メイク直しにも使いやすい」とのコメントを目にしてから、事あるごとにお店でハート型【オイルオフスポンジ】を探していました。でも、これが、田舎だからか、なかなかないんですよ・・・。

探す労力がもったいなくなり、結局、楽天さんで検索♪


ハート型は一つ前の型なのか、新たに『お花型』を発見♪

使用し始めて、すでに半年くらいは過ぎていますが、2セット購入したせいか、まだまだ使えそうです。

使用した感じは、もちろん、良好!

油もきちんとオフしてくれますし、何と言っても、購入きっかけとなった「化粧直し」のアイテムとしても、とっても便利です!ハート型から『お花型』に変わって、小さな突起部分の数が増えた事もあり、目元のパンダになってしまった部分とか、鼻のファンデがムラになってしまった部分とか、細かい個所を花びらを変えながら、きれいにふき取ったりお直しができます!

洗浄については、私の場合、夜メイクを落とす際に一緒に持っていき、手に余った洗顔料の泡でクシュクシュしています。

タイトルにも書きましたが、「便利&ECO」この二言に尽きる、お勧めアイテムです(^^)
| Item:その他 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NARS:【メーキャップイルミネイター】 : 艶っ♪ 艶っ♪
年中無休で乾燥肌だった私にとって、【艶肌】は憧れ♪
サイバーメイクだって、似合えば一度はやってみたいと思うほど(笑)

久々の更新でお勧めしたいのは、こちらのアイテム!




NARS/メーキャップイルミネイター 全4色
3,675円(税込)



ベース用の艶出しアイテムは色々つかっていますが、こちらの【メーキャップイルミネイター】は、とっても便利でナイスなアイテムです!

私の定番の使用方法をご紹介すると、すでに艶効果の入ったランコムのタンミラクリキッド(リキッドファンデーション)の標準色が少ーーし私の肌には黄味がかっている事もあるり、リキッドファンデに少量【メーキャップイルミネイター】を混ぜ、赤味&艶をプラスしてファンデと一緒に顔全体に塗る方法♪ Goodです(^^)

他に、見た目の色程のきつい色はつかない商品なので、クリームチーク代わりにチークの下に仕込む使い方もできますし、人気の為通販では品切れが多い#2336の一番薄い色はハイライトとして使用してもとっても優秀だそうです。

また、先日私がチャレンジしたのは、夏らしく更に【艶】を強調した『ブロンズメイク』風にする為、ファンデの上から結構な面積に【メーキャップイルミネイター】を仕込み、チークも『ブロンズメイク』風の色を使って仕上げてみました。ブロンザーのような専用のアイテムもありますが、たまのお遊び程度に使用するなら、こちらの商品のような許容範囲の広いアイテムと手持ちのものでチャレンジしても、それなりに仕上がり、面白かったですよ。

とにかく、こちらの【メーキャップイルミネイター】は、見た目の色と違って、とっても使いやすい便利な面白アイテムです♪現在、私にとっては必須アイテムとなっています(^^)

| Item:ベースメイク | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>